bg_image
Home > トップシェフのスペシャリテ(岡田 雅文シェフ) > Mont-Blanc"Waguri"
Mont-Blanc
Mont-Blanc
Chef 岡田 雅文
岡田 雅文(おかだ まさふみ)
シェフの紹介はこちら
ケーキハウス 幸せの丘

ケーキハウス 幸せの丘
住所:〒243-0036
神奈川県厚木市長谷1168-8
TEL:046-247-3611
FAX:046-247-3611
営業時間: 9:00~20:00
定休日:水曜日(祭日の場合は翌日)
http://www.shiawaseno-oka.co.jp/

和栗のモンブランです。一番下はジェノワーズ。その次に生クリームを丸く絞り、カスタードクリームと生クリームを2:1で割ったクリームをもう一度絞ります。渋皮煮の栗を半分に切って全体に並べ、スポンジを重ねて生クリームを塗ります。上に和栗のペーストを絞ったお菓子です。作り方のポイントは、和栗をいかに柔らかく、甘み少なくして炊き上げるかということが大事です。当店ではビタミンCを栗に入れています。こうすると柔らかく炊くことができます。口の中に固いものが残るのはいやですね。ビタミンCを10g(レシピ中)入れて炊くと結構柔らかく炊くことができます。材料のポイントでは、生クリーム45%が一番口どけが良く、この製品に合うのではないかと思って使っています。グラニュー糖を1本(1000ml)に対して70gを入れていますが、この生クリーム45%が口どけや使用している栗に対して一番良く合うのではないかと思います。栗本来の味をいかにおいしくして炊き上げ、それをお菓子にすることを心掛けています。(栗の収穫期が)9月の出始め頃から10月の終わり頃まででその期間だけ作るお菓子です。生栗(和栗)が穫れなくなったら終わりです。「幸せの丘」は厚木市長谷1168-8にあります。(小田急線)本厚木の駅からバスで大体15分くらいです。厚木に来たときには、是非お立ち寄りくださいませ。

動画をご覧になるにはFlashPlayerが必要です。 FlashPlayer Flash Player

recette_tytle
pic01
Recetteを詳しく見る
1.Creme Patissiere a la Creme
牛乳・・・330cc
砂糖・・・67g
コーンスターチ・・・14g
小麦粉・・・14g
卵黄・・・67g
バニラ・・・1/5本
クレーム・シャンティイ
生クリーム45%・・・1000cc
砂糖・・・70g
(カスタードクリーム1kg:クレーム・シャンティイ500g)
pic02
Recetteを詳しく見る
2.Pate a Genoise
全卵・・・15個
砂糖・・・550g
ソルビット・・・75g
小麦粉・・・440g
バター・・・100g
牛乳・・・125g
pic03
Recetteを詳しく見る
3.Marron Japonais au Sirop
和栗・・・10kg
砂糖・・・5kg
ビタミンC・・・10g
pic04
Recetteを詳しく見る
4.Composition
Copyright (C) BEATUP Inc. & NISHINA DAVID Inc. 2002-2009 Japan, All rights reserved.
bg_image